• akasezawa

作家・ノンフィクションライターの石井光太さんからコメントが届きました!

和歌山県白浜町の三段壁にやってくる自殺志願者たちは、恐ろしいほど誰ともつながっていない。身近に家族、友人、子供がいたとしても、彼らの中ではつながりが断ち切れてしまっているのだ。映画を観ながら思った。

なぜ、彼らは人とつながれないのだろう。

なぜ、彼らは人とつながっていることを自覚できないのだろう。

しかし、それを彼らに求めてはいけない。彼らはそれができないから三段壁にやってきたのだ。映画の主人公の藤藪庸一牧師は、そんな彼らを理解して向き合い、自分の方から彼らとつながろうとする。そのあり方こそ、自殺を食い止める手段であり、この無縁社会で私たち一人ひとりが目指さなければならないことなのではないだろうか。

322回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

今、伝えたいこと

今、自殺者の急増が大きな問題になっていて、最早、待ったなしの状況です。 11月、自殺で亡くなった方は全国で合わせて1798人、去年の同じ時期より182人増えました。更に7月から5ヶ月連続で前年を上回っており、新型コロナ・ウイルスの影響が徐々に数字になって表れてきているのと考えられますが、この数字のあがり方は異常です。 今年    (前年)    増加幅 7月  1851人 (1793人) 58人

ニューヨークで開催される北米最大の日本映画祭「JAPAN CUTS 2019」で上映されます。

ジャパン・ソサエティーが2019年7月19日~28日に開催する映画祭『JAPAN CUTS 2019』で「牧師といのちの崖」が上映されることになりました。海外では初上映です! 今年で13回目を迎える本映画祭は、劇映画やドキュメンタリーなど注目の日本映画を集めた映画祭です。NYの皆さんにどのように観ていただけるのか今からとても楽しみにしています。 「牧師といのちの崖」の上映日時は下記となります。 7