• akasezawa

映画監督の松江哲明さんからコメントが届きました!

誰かに話を聞いて欲しかった夜、電話の向こうにいてくれたのは、こんな人だったのか。

そんなことを思った上映時間だった。一方で「それなのになぜ」という苦しさも同居する。

この狭間で私たちは生きているのだろう。

90回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

上映情報【10/21アテネフランセ文化センター】

10月21日(木)15時50分〜アテネフランセ文化センターにて「牧師といのちの崖」の上映&監督トークがあります。詳細は下記となっております。 10月21日(木)15時50分〜「牧師といのちの崖」上映 上映後トーク:加瀬澤監督+諏訪敦彦(映画作家/「Hstory」「風の電話」監督) 場所:アテネフランセ文化センター 東京千代田区神田駿河台2-11 アテネ・フランセ4階 tel:03-3291-433

今、伝えたいこと

今、自殺者の急増が大きな問題になっていて、最早、待ったなしの状況です。 11月、自殺で亡くなった方は全国で合わせて1798人、去年の同じ時期より182人増えました。更に7月から5ヶ月連続で前年を上回っており、新型コロナ・ウイルスの影響が徐々に数字になって表れてきているのと考えられますが、この数字のあがり方は異常です。 今年    (前年)    増加幅 7月  1851人 (1793人) 58人