• akasezawa

映画監督・中村高寛さんよりコメントが届きました!

本作の宣伝担当から「ラストの三分はグッとくるよ!」と煽られて観たのだが、そもそもラスト(の場面)は三分ではなく六分余だった……。当たり前だが映画のキモはラストだと思う。では本作はどうか?

そこには対象者らと向き合い、悩みながらも答えを希求する、監督の切なる叫びがあった。グッときた。ラスト必見の三分、いや六分余である。

294回の閲覧
  • 牧師といのちの崖

© 2018 DOCUMENTARY JAPAN INC.