• akasezawa

ニューヨークで開催される北米最大の日本映画祭「JAPAN CUTS 2019」で上映されます。

ジャパン・ソサエティーが2019年7月19日~28日に開催する映画祭『JAPAN CUTS 2019』で「牧師といのちの崖」が上映されることになりました。海外では初上映です!

今年で13回目を迎える本映画祭は、劇映画やドキュメンタリーなど注目の日本映画を集めた映画祭です。NYの皆さんにどのように観ていただけるのか今からとても楽しみにしています。


「牧師といのちの崖」の上映日時は下記となります。

7月21日(日)14時半~ ジャパン・ソサエティー@NY

https://www.japansociety.org/page/programs/film/japan-cuts-2019

http://www.facebook.com/japansocietyfilm.

Twitter  @JS_FILM_NYC

#JAPANCUTS


We are pleased to announce that our film,“A Step Forward (Bokushi to Inochi no Gake)”, will be screened at JAPAN CUTS 2019, the largest festival of contemporary Japanese cinema held by Japan Society in New York. It will be the North American Premiere!

The schedule of our film is:

Sunday, July 21 from 2:30pm at Japan Society

135回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

上映情報【10/21アテネフランセ文化センター】

10月21日(木)15時50分〜アテネフランセ文化センターにて「牧師といのちの崖」の上映&監督トークがあります。詳細は下記となっております。 10月21日(木)15時50分〜「牧師といのちの崖」上映 上映後トーク:加瀬澤監督+諏訪敦彦(映画作家/「Hstory」「風の電話」監督) 場所:アテネフランセ文化センター 東京千代田区神田駿河台2-11 アテネ・フランセ4階 tel:03-3291-433

今、伝えたいこと

今、自殺者の急増が大きな問題になっていて、最早、待ったなしの状況です。 11月、自殺で亡くなった方は全国で合わせて1798人、去年の同じ時期より182人増えました。更に7月から5ヶ月連続で前年を上回っており、新型コロナ・ウイルスの影響が徐々に数字になって表れてきているのと考えられますが、この数字のあがり方は異常です。 今年    (前年)    増加幅 7月  1851人 (1793人) 58人